肩こりサヨナラ!仕事がはかどる着心地最高なシャツ【アイロンフリー】

生活

カッターシャツを着ると、肩が疲れる・凝りやすい。

肩こりによる頭痛で仕事にも集中できない・・

でも僕の職場はカッターシャツを着ないといけないからどうしようもないんだよな~。

肩こりつら!!

そんな男性にオススメしたいシャツを見つけました。

私の旦那も

  • カッターシャツ着用が強いられる職場
  • 肩が凝りやすい
  • 肩こりからの頭痛がひどい
  • ついでに浮腫みやすい

といったタイプです。

フォーマルな見た目のカッターシャツは、ストレッチが効かない素材のため体にストレスがかかってしまいます

寒くなり始めると血流が下がり、体も縮こまってより肩こりを引き起こしやすいんですよね。

肩こりがつらそうな旦那に、もっと楽なシャツはないものかと探していたら

あったわ!!

見た目はカッターシャツなのに、ストレスフリーな楽ちんシャツを発見しました。

しかもノーアイロンときた。

半信半疑だった旦那も絶賛して、そのあと3枚追加購入しました。

  • カッターシャツを着ないといけないけど、肩こりがつらい男性
  • カッターシャツで出勤される旦那さまをお持ちの奥様

に役立つ記事となっております。

ご紹介するシャツの詳しい内容をポイントごとにまとめていますので、ご覧ください。

スポンサーリンク

シャツで肩こりするのは伸縮性のなさが原因

シャツってカチッとしていて伸縮性がないため体が窮屈に感じますよね。

同じ衿がついているものでも、ポロシャツと着心地を比べると雲泥の差ですよね。

シャツによる肩こりは、素材が原因なんです。

長時間、同じ姿勢を強いられるデスクワークに伸縮性のない素材のシャツ。

これが肩こりを悪化させてしまうんですよね。

見た目のカッチリ感はそのままに、伸縮性のある楽なシャツがあれば良いワケです。

【肩こり回避】見た目はカッターシャツ、素材はポロシャツ

どこかで聞いたことのあるフレーズになってしまいましたが・・

見た目は子ども!頭脳はおt(ry)

見た目は、職場でも問題なしのカッチリとフォーマルな印象でありながら、素材はポロシャツで着心地抜群といったシャツを楽天で発見しました。

それがこちら!


ニットシャツと表記されていますが、セーターなどのニットではないのでご安心を。

ポロシャツのように、鹿の子編みで柔らかくて伸縮性のある生地のことをニットと呼んでいます。

要はポロシャツ素材と解釈していただければokです。

ポロシャツを着ていて、動きにくいと思ったことないですよね?

そういうことです。

amazonやyahooショッピングでも探してみたのですが、見当たりませんでした・・

ご購入は楽天市場からどうぞ☆

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

着心地が良い

ストレッチが効くので体がラクです。

FLiC -フリック- ワイシャツ専門店
  • 肩こりもしない
  • 運転もしやすい
  • つり革もつかみやすい
  • 壁ドンも余裕←

カッターシャツのような突っ張る感じがないので、ストレスも軽減されます。

もしかしたら、もっと効率よく仕事をさばけるかもしれませんね。

アイロンがけ不要

FLiC -フリック- ワイシャツ専門店

ポロシャツ素材だから、シワになりません。

洗濯して干すだけで大丈夫です。

干すときに、パンパンしなくてもシワなしです。

つまり、面倒なアイロンがけが必要ありません。

奧さんのためにも買い替えてほしいですね。

アイロンがけって地味に面倒なんですよ~。

じっくりシワを伸ばさないといけないので、私みたいなせっかちな奧さん方は、アイロンがけが嫌いな人多いと思います。ねぇ?!←圧

妻としての立場から言うと、「アイロンいらず」が一番の推しポイントです。

型が選べる

FLiC -フリック- ワイシャツ専門店

型も3種類から選べるようになっています。

  1. ベーシックタイプ/ポケットなし
  2. ベーシックタイプ/ポケットあり
  3. クレリックタイプ/ポケットあり
  • ベーシックタイプは、ポリエステル100%
  • クレリックタイプは、ほとんどの布がポリエステル100%で、一部分がポリエステル75%・綿25%(後述してます)

いずれも、衿にボタンがついたデザイン(ボタンダウン)なので、衿がクタっとせずかっちりフォーマルな印象です。

ベーシックタイプ・クレリックタイプともに近くで見なければ、ワイシャツに見えます。

よりワイシャツっぽく着たい方は、クレリックタイプがオススメです。

クレリックタイプですと、衿と袖口部分のみ素材が変わっていて、25%綿が使用されています。

そのため、ジャケットを着た際に、見える部分(衿や前立て、袖口)は普通のワイシャツを着ているよう印象を与えます。

着心地に関しては、ベーシックタイプもクレリックタイプも大きな変化はありませんが、肩こりに悩む人にはポリエステル100%のベーシックタイプをオススメします。

ベーシックタイプは完全着心地重視派に好まれます。

ちなみに旦那も、ベーシックで揃えましたよ。

どちらのタイプも買っておいて、シチュエーションで使い分ける、というのも良いですね!

通気性が良い

FLiC -フリック- ワイシャツ専門店

ポロシャツ素材だから通気性も良いです。

寒い日に干してもすぐに乾きます。

夏はもちろん、長袖の季節の秋冬にも通気性はあった方が良いですよね。

冬でも、汗はかきます。

実際に、旦那のカッターシャツの首まわりやワキには、汗ジミができていました。

通気性がよいと、シミにもなりにくいですよね。

「シミ抜き」という家事を一つ減らせます。

つまり、臭くなりにくいんです。

「つけ置き」という家事を一つ減らせます。

頑張って家族のために働いてくれている証拠なんですが、やはり臭くない方が良いです。正直ね。

通気性の良さ、大事です!

肩こりしないシャツの【デメリット】

肩こりしない、着心地抜群・ストレスフリーなシャツですが、多少のデメリットもあるんです。

でも、どうにもならない・・といった問題ではまったくないので、旦那は気にしてない様子です。

参考程度にご確認ください。

透けちゃうyo

旦那いわく、生地が薄いのでインナーは必須とのことです。

ほとんどの方が、ワイシャツ着用時にインナーを着ていると思うので、いまさらなところでもありますが・・

乳首透かしてお仕事されてると、妻としても非常に残念ですし、女性社員の方も困ると思うのでインナー着用をお願いします。

透け防止にインナーを着よう

カラバリ少ないyo

色展開が

  • グレー
  • ネイビー
  • ブラック

の4色のみです。

ワイシャツ専門店やユニクロに比べると、選べるデザインや色は少ないです。

しかし、無難な色ばかりなので逆に使いやすいのかなと思います。

おしゃれな方には物足りないかもしれませんが、「肩こりしない」「ラクさ」を求めるのでしたら問題ないですね!

肩こりサヨナラ!仕事がはかどる着心地最高なシャツ【アイロンフリー】まとめ

シャツの素材が変わるだけで、肩こりが回避できます。

肩こりがつらいと、仕事も集中できませんよね。

シャツ1枚を買えるだけで、体もラクになるし仕事もはかどります。

しかも奧さまの家事の負担を減らすことにも繋がります。

  • アイロンがいらない
  • シミ抜きが必要ない/もしくは格段に減る
  • ニオイによるつけ置きの頻度も落ちる

見た目はカッターシャツと変わらずフォーマルだけど、ポロシャツのような着心地抜群のシャツでストレスフリーなワークタイムを過ごしましょう。

家庭の円満にも一役買ってくれるかも?!☆


コメント

タイトルとURLをコピーしました