幼児ポピーの感想とメリット・デメリット【お得な特典について】

こども

幼児ポピーの受講を迷ってます・・・

  • 教材費が安いけど、ちゃんと学習できるの?
  • 実際にポピーを使ってる人のリアルな感想(メリット・デメリット)を聞いてみたい
  • どうせ入会するならお得に入会したい!

長女が幼児ポピーを続けているので、リアルな感想をお伝えします!

手頃な価格でおうち学習ができる幼児ポピー。

月々約1,000円という安さが魅力です。

こどもちゃれんじと比べると15,000円ほど安いです。

幼児ポピーの安さの理由は、おもちゃ付録がないからです。

こんな人はポピー向き◎

  • おもちゃ付録はいらない
  • 基礎学習を身に着けたい
  • 勉強が楽しいことだと感じてほしい
  • 小学校受験は考えていない

通信教育は『教材内容に納得でき、続けられる値段であること』がベストな条件です。

本記事であなたが知れること

  • 幼児ポピー会員による忖度なしのリアルな感想
  • ポピーのメリット・デメリット
  • ポピーのお得情報
 

教材選びに失敗しないためにも、ぜひ読んでみてください☆

幼児ポピーを実際に受講している感想

一言で言えば、満足してます!

ポピーを始める前は、「娘が続けられるか?」という懸念点がありました。

しかし、本人は毎月ポピーが届くのを楽しみにしており、ワークも積極的に取り組んでいます。

ポピーは、とにかくシールが多い!
それがポピーを楽しめる理由の一つになっているみたい

シールをめくったり貼ったりという動作は、脳の活性化にも繋がります。

ポピーは、脳の専門家の篠原菊紀さんによって監修されています
 

ポピーをしていて困ったこともあるにはあるのですが、対処法があるので大した問題ではないです。

うちは幼児ポピーに満足しているし、小学校入学まではこのまま続ける予定です。

幼児ポピーの教材内容とレベル

長女は、年少児向けの「きいどり」を受講しています。

今回は、「きいどり」の教材内容とレベルをご紹介します。

幼児ポピー「きいどり」の内容

ポピーの教材は、基礎を固めることに重点をおいています。

きいどりの教材は全65ページあり、以下で構成されています。

  1. ことば
  2. かず
  3. せいかつ
  4. ちえ
  5. うんどう
  6. しぜん
  7. おはなし
  • ひらがなや数字の基礎をかためる
  • 季節の行事に触れる(お正月や節分など)
  • 考える力を伸ばす(目的を達成するための思考力)
  • からだ力を高める(体を使って脳の活性化を助長)
  • 自然の世界を知る(四季や植物など)
  • 童話(スマホやパソコンで読み聞かせできる)

毎月、紙の付録があり楽しんでいます。

ちょっとした工作にもなるし、使わなくなったら可燃ごみで捨てられるから親も気軽です。

2月号の神付録は、ポピッこデリバリーでした。

メニューが印刷されたサイコロを振って、出たメニューを選んで宅配ごっこをする遊びです。

ポピーをはじめて、付録がおもちゃである必要はないコトを実感しました。

素材がプラスチックであれ、紙であれ、子どもは関係なく遊ぶし学んでいます。

【幼児ポピー】教材のレベル

ポピーの教材レベルは、やさしいです。

ポピー入会前に

  • 幼児ポピー
  • Z会
  • こどもちゃれんじ(ちゃれんじは1歳から3歳までやってました)

のお試し教材をやってみたのですが、ポピーの教材が断トツで簡単な内容でした。

内容がやさしいので、小学校の受験を考えている場合は合いません

幼児ポピーは

  • 小学校入学準備に備える
  • 生きる力や賢さの基盤づくり

といった基礎を重視した教材

幼児ポピーは、先取り学習も可能です。
「もう少しレベルを上げたいな」という場合は、1つ上のコースを申し込みましょう。

年少(3~4歳)でも、年中(4~5歳)向けの「あかどり」を受講することが可能です。

ポピーを始めて、「思ってたのと違う!失敗した!」となる前に、無料お試し教材を取り寄せることをオススメします。

ポピーのお試しレビュー記事はコチラです↓↓

【幼児ポピー】無料おためしの内容と勧誘電話についてレビュー

お試し教材でも、ボリュームがあったから「ポピーがどんなものか」がよくわかりますよ

幼児ポピーのメリット

幼児ポピーのメリットは、教材の安さです。

経済的にも負担にならず、続けられるということが一番のメリットです。

続けられるという最大のメリットを前提にしたうえで、ポピーの良さをご紹介します。

ポピーの評判・口コミ記事はコチラです↓↓

幼児ポピーは良いの?口コミからわかる評判と対策

コスパが良い

月々の費用は、たった980円(きいどり)なのですが、コスパが良いです。

まず、教材が丈夫!

紙なので、破れる可能性はもちろんありますが、厚手で丈夫です。

我が家にあるポピーの教材は、破れることなくキレイな状態を保っています。

丈夫なので、繰り返し見返すこともできます。

内容についても、コスパが良いです。
(詳しい内容については、幼児ポピー「きいどり」の内容でご確認くださいね)

教材は入会しなくても、無料で試すことができるので利用してみてください。

教材以外にも、教育のプロに子育て相談ができるというコスパの良さを実感できるサービスがあります。

相談内容は何でもOKです。

  • 子どもの交友関係
  • 学習について
  • 子育てについて

教育現場に携わったプロが、悩めるママ・パパの相談に乗ってくれます。

幼稚園や保育園の先生とゆっくりお話しする機会ってあまりないですよね。

こういう時はどうしたらいいんだろう?という悩みに、答えてくれる場があると安心です。

ポピーの教材とともに『ピーズ』という新聞が毎月届くのですが、子育てのヒントとなる情報が掲載されていて面白いです。

2月号は

  • 「当たり前」とありがとう
  • 子どもを伸ばす家庭力 子供を伸ばすほめ方&コツ

が掲載されています

自信がつく

ポピーの教材レベルは、他の教材に比べてやさしめです。

デメリットに感じる方もいるかもしれませんが、私はメリットだと感じています。

教材レベルがやさしいからこそ、子どもの「できた!」という経験を積んでいくことができるからです。

「できた」の積み重ねが自信になり、その自信が挑戦に繋がります。

楽しめる

ポピーの教材は、シンプルながらも子どものツボをおさえています。

  • オールカラー
  • キャラクターの存在
  • シールが多い
  • 紙付録

一緒に学んでいくキャラクターの存在に、子どもは親近感を持っている様子。すぐに名前を覚えていました。

オールカラーの教材のおかげか、飽きる気配もありません。

楽しめている1番の理由は、シールの多さです。

子どもってシール貼り好きですよね。

そこを見事についた教材内容です。

『楽しみながら続けられる』が一番大事です。

いくら安くても、子どもがつまらなければ続けられませんよね。

幼児ポピーのデメリット

幼児ポピーのデメリットも少しあります。

ポピーを続けているからこそ感じる残念ポイントもお伝えしますね。

といっても、解決策のあるデメリットばかりなので参考程度にご確認ください。

毎日コツコツが難しい

家庭学習は、習慣付けることが良いとされていますよね。

しかし、うちの娘は新しいポピーが届いたら一気にやりたいタイプです。

一冊を1~2日で終わらせ、やり終えると教材を開かない!

これじゃ、1日980円の通信教材やで・・・

娘の性格上、一気にやりきるのは仕方ないので、教材をこまめに見返すように促しています。

対策として、教材をやり終えた翌日以降にこんな声かけをしています。

  • 「もう一回読んみて」
  • 「この字、ノートに練習してみよう」
  • 「おはなし読んであげるよ」or「おはなしをスマホで聞いてみる?」

こんな風にして、過去にやりきった教材も一緒に確認します。

その他にも、時間を決めるというのも習慣化に効果的です。

  • 朝食後に10分
  • 幼稚園から帰ったら10分
  • 夕飯の前に2ページ

など、決まったおこないとセットにすると子供もポピーをする時間を認識しやすくなります。

添削がない

幼児ポピーは添削サービスがありません

届いた教材を自分で解き、親が添削をします。

といっても、全然難しいものではないので大丈夫です。

別冊の「ほほえみお母さん」に答えと解説が記載されています。

教え方に迷ったら解説を参考にできるので、添削サービスがなくても問題なしです。

紙付録の保管が困る

幼児ポピーには、紙付録がついてきます。

大きいものではなく、小さいサイズのものがこまごまと・・といった感じ。

親が組み立てるのですが、紙なので壊れやすいんですよね。

となると、困るのが保管方法です。

雑多に詰め込めば潰れたり破れてしまいます。

かといって、そのまま置いておけば下の子どもにイタズラされてしまいます・・

対策として、一時保管boxのようなものを用意することにしました。

1か月すれば、また新しい付録があるので総入れ替えして前のものは処分します。

紙なので罪悪感もなく、捨てやすいのは嬉しいです。

ちゃれんじの付録は、しっかりしたおもちゃな分、使わなくなってもなかなか処分できなかったな~

幼児ポピーのお得情報

幼児ポピーについてのお得な情報をご紹介します。

一番お得な支払い方については、別記事にしています。

【幼児ポピー】支払いについての注意点や特徴【お得なのはカード利用です】

入会プレゼントがもらえる

幼児ポピーは、今なら入会特典としてレジャーシート(90㎝×90㎝)がもらえます。

ピクニックや遠足に使えますね。

我が家ではおうち遊びのアイテムとして使用しています。

道路に車を走らせたり、お人形遊びをしたりと楽しんでいます。

お人形遊びの幅が広がったみたい♪

紹介でプレゼントがもらえる

幼児ポピーには、紹介制度があります。

紹介相手は、お友達でも兄弟でも可能です。

残念ながら割引サービスなどはないのですが、紹介した相手が入会すれば双方にプレゼントがもらえます。

今だけ!
紹介した側は、希望のプレゼント+500円の図書カードがもらえます。(2/26締め切り)

プレゼントは10種類あって、好きなものを選べるよ

兄弟を紹介するとお得

兄弟でポピーを受講することを決められているなら、紹介制度を利用しましょう。

  1. 先に1人がポピーを受講する。(1人目は、ネットから申し込み)
  2. 教材とともに紹介申込書が送られてくるので、兄弟を紹介する(ほほえみお母さんという冊子の巻末に紹介申込書があります)

紹介は、以下の方法のみです。

  • ファックス
  • 電話
  • ハガキ

ネットでは紹介できません。

紹介すれば、兄弟どちらもプレゼントを受け取ることができるからお得です!

幼児ポピーの感想とメリット・デメリット【お得な特典について】まとめ

幼児ポピーを受講していますが、親子ともども満足しています!

教材レベルは、他の教材に比べるとやや簡単
小学校受験をする場合は物足りないかもしれません。
教材内容やレベルは、一度手にしてみる方が確実なので、無料お試し教材を取り寄せると良いですよ。

メリット
  • コスパの良さ
  • 子どもの自信がつくこと
  • 楽しく取り組めること
デメリット
  • 習慣化させること(通信教育全般ですが)
  • 添削がないこと
  • 紙付録の保管に困ること

どれも、対処できる内容なので、あまり気にする必要はないです。

幼児ポピーの特典は利用すべし
兄弟で入会するなら、紹介制度を使えば双方がプレゼントをもらえます。

うちは、お試し教材から始めて今も楽しく続けています。

1日たった30円ちょっとの投資で、子どもの可能性を伸ばせるならやるしかないですよね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました