【1年使用した口コミ】ペットボトルサーバーのメリット・デメリット

オススメ

ウォーターサーバーの導入に踏み切れない!
でも、ほんとは「あったらいいな」と感じていませんか?

ウォーターサーバーはお金がかかる!
  • 水に毎月4,000~6,000円もかけられない
    • ペットボトルで買う方が安いよね
  • ウォーターサーバーの最低注文数分も水を飲まない・・
  • 金額がネックになって家族の同意を得られない

それでも、ウォーターサーバーで冷たい水を手軽に飲みたいなら、ペットボトルサーバーがオススメです。
私もペットボトルサーバーを1年以上使用しています。

ペットボトルサーバーのメリット
  • 買い切り(縛りや解約金が不要)
  • 水代が安く、水を好きに選べる
  • コンパクト
  • 便利
  • 水分が手軽にとれる

上記のようなメリットもあればデメリットも・・

たしのこ
たしのこ

1番のデメリットはお手入れだな~

本記事では、ペットボトルサーバーを1年以上愛用している私の口コミをご紹介しています。
実際に使ってわかったメリット・デメリットも正直に書いているので、購入に迷っている方の判断材料になれば幸いです。

  • 家族が賛成してくれない
  • ウォーターサーバーを設置した状態が想像つかない

という方は、無料お試しを活用するといいですよ。

お水の宅配アクアクララ 無料お試しキャンペーン中!

勧誘なしでウォーターサーバーライフを堪能することができた♪

【体験談】ペットボトルサーバーのリアルな口コミ

ペットボトルサーバーを1年以上使用している私がリアル口コミをご紹介します。

  1. 購入のきっかけ
  2. メリット
  3. デメリット
  4. オススメできる人

「買わなきゃよかった!」と失敗を避けるためにお役立てください。

我が家で使用しているのはこちら

ペットボトルサーバー購入のきっかけはアクアクララの無料お試し体験

たしのこ
たしのこ

「ウォーターサーバーがある暮らし」に憧れる
でも、水に毎月数千円も払えるだろうか?

たしのこ夫
たしのこ夫

ウォーターサーバーなんかいらんいらん!

ウォーターサーバーに憧れるが価値を理解していない私と、否定派な夫。

そんなときにアクアクララの無料お試しを知り、さっそく申し込みました。

たしのこ
たしのこ

「勧誘されたらちゃんと断るから~」と夫を説き伏せて申し込みしたけど、まったく勧誘されなかったの!

アクアクララの無料体験時の勧誘についてはこちらの記事をごらんください。
勧誘が心配・・という方が安心して申し込みできる内容になっています。

無料体験の結果、家にウォーターサーバーがあるのってとっても便利!とウォーターサーバーの価値を実感することができました。

しかし、我が家のリビングは子どもの物でいっぱいなのでウォーターサーバーを置く余裕がありません。
交換用の水ボトルも大きくて、保管場所もそれなりに必要です。

たしのこ
たしのこ

アクアクララ無料体験後の結論はコレ!

ウォーターサーバー<部屋の広さ

便利だけど場所をとるウォーターサーバーは我が家に迎え入れることはできない・・

今はまだ居住空間を優先したいため、契約はしませんでした。

『ウォーターサーバーの設置スペースがない!でもウォーターサーバーのメリットを実感できた!』
⇒結果、コンパクトで場所をとらない(本体も交換用の水も)ペットボトルサーバーを購入。

子どもの持ち物がリビングから減るまでは、ペットボトルサーバーを使うことになりました。

ウォーターサーバーの価値や本体の大きさを確認するためにも、無料体験をしてよかった!

お試しだけの利用でOK!無理な勧誘一切なしでした

ペットボトルサーバー購入のきっかけは、本物のウォーターサーバーを体験したから(無料)

ペットボトルサーバーのメリットは6つ

1年が経ち、実感しているペットボトルサーバーのメリットは6つあります。
一番嬉しいのは、家族が水をよく飲むようになったこと。

便秘っ子を持つ母にとっては、子の水分補給は死活問題。たかが水!されど水!

買い切り・縛りなしで使える

通常のウォーターサーバーはサブスク(定期利用)なので、一定の契約期間が設けられています。
早期解約をした場合は、違約金1万円が発生なんてことも!(メーカーによる)

ペットボトルサーバーだと、買ってしまえばそれ以降使っても使わなくても金額は発生しません。
毎月料金が発生するサブスクと違って精神的負担がありません。

水代が圧倒的に安い・好きな水を選べる

4人家族の我が家では、水を12リットル~18リットル消費します。(お茶もよく飲むので少なめです。)

6本入りの水を毎月まとめて2~3箱購入していて、水代は毎月1,000~1,500円で済んでいます。
年間最大で18,000円ほどです。

ウォーターサーバーだと毎月4,000円以上といったところが多いです。年間だと48,000円

ペットボトルサーバーを利用する我が家とでは年間3万円の差があります。

ペットボトルの水は、ここが安い!

  • 酒屋
  • ドラッグストア
  • ディスカウントショップ

ウォーターサーバーだとメーカーで水が決まっていますが、ペットボトルサーバーなら好きに水を変更できます。

形状がペットボトルであればいいので、指定メーカー等はなく自由に水を選べます。

500ミリでも2リットルのペットボトルでもどちらでも使えるよ

やわらかすぎるペットボトル(いろはすなど)は推奨されていないので注意

ウォーターサーバーで最低注文数が決められているところだと、「そもそもそんなには水飲まないんだよ・・」ということもありますよね。

無料体験したアクアクララの水は1本が12Lなんですが、「1本だと少ない!かといって、2本になると多いかな・・?」といった感じでした。

水代の比較

  • ペットボトルサーバー 月々1,000円~1,500円(年間最大18,000円)
  • ウォーターサーバー 月々4,000円~(年間48,000円~)

場所をとらない

サーバー本体も交換用の水の場所もとらないのがペットボトルサーバーの大きなメリット!

ペットボトルサーバーは、本体そのものがコンパクトです。
水をセットした状態でも、圧迫感はありません。

寝室に置いても便利だよ
紙コップだと洗わずポイっとできるからいいね

ウォーターサーバーほど奥行がないから置きやすい。レバー下の受け皿は取り外し可能
ウォーターサーバーを体験してわかったこと
  1. ウォーターサーバーを置けてもコンセントがない
  2. 卓上タイプでも奥行が結構必要
  3. 水ボトルをセットした状態の圧迫感がすごい

ペットボトルサーバーを使用するために必要なのは

  1. コンセントがあること
  2. ペットボトル分の高さをプラスしても大丈夫なこと

本体の大きさ、置きたい場所に合うか確認することは必須!

  • コンセントはある?
  • 2リットルのペットボトルをセットした高さは問題ない?

冷えた水がすぐに飲める

ペットボトルサーバーでも冷えた水が手軽に飲めます。

ペットボトルサーバーの水は冷たくないという意見をたまに見かけますが、冷蔵庫から出したお茶と同じくらいに
冷たいですよ。

30歳を超えると、冷えたドリンクに多少の抵抗感が生まれますが、5歳児はキンキンに冷えたお水がおいしい模様

熱いお湯がすぐ使える

ペットボトルサーバーでもお湯を使えます。
ただ、カップラーメンを作るにはちょっと頼りない・・

インスタント系のドリンクやスープだと許容範囲です。

  • 冷水と混ぜて常温水
  • 朝一の白湯

など便利です。

お子さんがいるなら、チャイルドロックがついたものが安心。
単純にレバーを押すだけではお湯が出ないようになっているか購入前に確認しよう

家族の水分摂取量が増えた

アクアクララをお試ししてわかったことがあります
サーバーがあれば、子ども・夫の水分摂取量が増える!

  • 水分が足りなくて立ち眩みを起こす夫
  • 水分が足りなくて、頻繁に便秘になる子どもたち

私の心配の種だったの

ペットボトルサーバーであっても、効果は健在です。
水を飲むにも手軽さが重要なんですよね!

今まで4ステップあったものが2ステップに減ることで、健康的な生活に近づけた気がします。

ペットボトルサーバーの横にコップを置いておくと便利だよ。
子どもがさわる場合も考えて、割れない素材がオススメ!

我が家では、子どもが口にしても安全な化学物質BPAフリーのコップを置いてるよ

哺乳瓶や医療用品に使われる安全な新素材トライタンでつくられたコップ

サーバーがあると水分を摂るまでの工程が激減する
⇒より健康的な生活に近づく

  • 便秘改善
  • 水分不足解消
  • サプリの飲み忘れ防止

ペットボトルサーバーのデメリット

メリットが多いペットボトルサーバーでも、やはりデメリットはあります。

一番の懸念点は衛生管理。
手入れを任される人の責任が重いところかも・・

お手入れをする必要がある

ウォーターサーバーだと、メーカーさんが定期的にメンテナンスに来られます。
清潔で安心なお水が飲めますね。

ペットボトルサーバーの場合、お手入れは自分でしないといけません。

商品ページには、水ボトル交換毎にタンクを清掃・月に一度清掃と記載があります。
私はズボラなので、交換ごとにタンクを清掃できていません・・おなかを壊したりは一度もないですが、自己責任でお願いいたします。

お手入れは決して難しいわけではないのですが、腰が重い。
定期的に、サーバー内の水を抜いて、水道水を流しいれて洗浄します。
受け皿やペットボトルに取り付ける蓋などの小物も洗う必要があります。

面倒だけどお手入れは必須です。
家族に健康被害が起きないか・・というちょっとしたプレッシャーが・・

ペットボトルサーバーの洗浄方法

  1. サーバー底面から内部の水をすべて出し切る
  2. 上部から大量の水道水を流し込み洗う
  3. 小物を洗う

難しい作業は1つもないが、定期的に自分でしなければならないので面倒に感じる人も。

最大でも2リットルだから少ない

ウォーターサーバーだと12L入りの水ですが、ペットボトルだと最大で2リットルです。
つまり水の交換頻度は必然的に上がります。

水を飲む回数が増えると、「さっき交換したのにな」と思うこともあります。

頻繁にペットボトルを替える手間があるのはデメリットの1つです。

替えの水をサーバーの近くに置けるなら、デメリット要素は軽減できるよ

デザイン性はない

やはりどう頑張ってもペットボトルなので、デザインやインテリア性はありません。
その点ウォーターサーバーだと部屋になじみやすいスタイリッシュなデザインやカラーが豊富です。

おしゃれな雰囲気を楽しみたい人には、厄介なデメリットになります。

ペットボトルのラベルをはがして使うと見え方が変わるよ

ペットボトル部分にカバーがついたサーバーを使うのもいいね

ペットボトルサーバーはこんな人にオススメ

\ペットボトルサーバーはこんな人ならオススメ/
  • ウォーターサーバーを置くほどのスペースが確保できない
  • 水を飲む量がそんなに多くない
  • 定期的なお手入れができる
  • 水を自分で購入することが苦でない

ペットボトルサーバーであっても、しっかり冷えた水を手軽に飲めます

サーバーがあるだけで、水を飲むまでのステップがかなり短縮できますよ。

レバーを押すだけだから、3歳の子どもでもお水を入れられるよ

便秘がちなお子さんをお持ちのパパママにとっても、嬉しいメリットが生まれます。

>>>>【実践済み】子どもの便秘が1週間続く..スッキリする方法や対策まとめ

ウォーターサーバーの無料お試しを活用する

一度もウォーターサーバーを使ったことがないという方は、「ウォーターサーバーを置いたらどんな感じになるか?」ご自身で確かめましょう。

  • 家族がウォーターサーバーを置くことに前向きでない
  • 置いたときの部屋の雰囲気を確かめたい

上記のようなお悩みも、実際に使ってみて解決できる場合があります。

  • ウォーターサーバーに反対だった家族が賛成してくれた
  • 意外と圧迫感がない/ある

また、想像していなかったメリット・デメリットを発見することもあります。

我が家の場合は、サーバーを置くと家族の水分摂取量が増えるというメリットに出会えたよ

まったくの0円で、勧誘もなく気持ちよくウォーターサーバーを体験することができます。
もちろんお試しだけの利用でもOK!

気になるはこちらの記事で、お試し時の様子を確認してくださいね。

【1年使用した口コミ】ペットボトルサーバーのメリット・デメリットまとめ

何かしらの理由があってウォーターサーバーを置けないけど、手軽に冷水を飲める環境にしたい!
という方は、ペットボトルサーバーを上手に活用することができます。

  • サーバーを置くことで、水分を摂る工程が短縮できる
  • 結果、家族が水を飲むようになる
  • 健康のためにこまめな水分補給は欠かせません
  • 便秘改善にもつながる

しかし、手入れは自分でしなければいけません。
定期的な手入れに自信がない・・という方はペットボトルサーバーはオススメできません。

衛生面に直結するからね
面倒ではあるけど、お手入れはかんたんだよ

改めてメリットとデメリットこの通り!

メリット

  1. 本体買い切り。縛りなしで好きに使える
  2. 水を好きに選べて安い
  3. 本体がコンパクトで設置場所に困らない
  4. 冷えた水がすぐに飲める
  5. 熱い湯がすぐに使える
  6. 家族の水分摂取量が増えた

デメリット

  1. お手入れは自分でしないといけない
  2. 水が少ない(ペットボトル交換頻度が高い)
  3. 本体のデザイン性に欠ける

まずは、ウォーターサーバーがどんなものか?価値を感じられるか?無料体験で確かめてみるといいですよ。

サーバーが家にあることでメリットが大きそうだなと思えば、ウォーターサーバーやペットボトルサーバーを購入すると失敗しません。

我が家は、アクアクララの無料体験を経て、ペットボトルサーバーを購入しましたが、重宝しています。

3歳児もみずから水を注いで飲めるくらいお手軽で便利ですよ~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました