【入園準備が一瞬で?!】名前シール・名前スタンプで記名が30分で終了

こども

子どもの入園準備が大変そう!

肌着からクレヨン1本1本までに記名しないといけないなんて・・

入園準備の記名は、名前シールや名前スタンプですぐに終わらせることができます。

入園準備=記名作業といっても過言ではありません。

記名グッズは軽く見積もっても60種類以上・・・

ペンで記名すると・・

  • にじむ
  • 細かいものは書きにくい
  • 字の汚さがバレる
  • 時間がかかる

上記のデメリットをカバーしてくれるのが、名前シールや名前スタンプです。

私も娘の入園準備で使ったけど、すべての記名作業が30分くらいで終わりました!

名前シールと名前スタンプの両方があれば、無敵です。

しかし、どちらか1つだけにするならば断然名前スタンプです。

スタンプはほとんどの素材で使えますから、スタンプがあればほとんどの記名が簡単に済みます。

しかし、ベストなのはスタンプとシールをセットで買っておくことです。

ほんとに楽!

本記事では、以下をご紹介します。

  • 名前シール・スタンプのメリット
  • 名前シールとスタンプの使い分け方
  • 名前スタンプを失敗したとき
  • 名前シール・スタンプ購入時に気を付けること

記事を読んで、入園準備に役立ててくださいね。

【入園準備に便利】名前シール・名前スタンプのメリット

入園準備にあって損なしの、名前シールと名前スタンプのメリットをあげてみます。

  • 簡単
  • キレイ
  • 子どもが好きなデザインを選べる
  • 上靴の左右をわかりやすくできる

以下で詳しく見ていきます。

簡単

名前シール・名前スタンプとともに使い方が簡単です。

  • シールなら貼るだけ
  • スタンプなら押すだけ

アイロンも必要なしです。

記名箇所に貼る・押すだけで、すぐに終わります。

お弁当箱などの食器類に貼ったシールは、洗っても全然はがれません

食洗機を使用してもキレイにくっついたままなので、何度も貼りなおす手間もありません。

タオルや体操服に押したスタンプは、何度も洗濯を重ねると若干うすくなりますが、しっかり残るので大丈夫です。

ただ、オキシクリーンに漬けた上靴は、わりと薄くなっちゃいました。

といっても、5回に一回スタンプを押しなおす程度です。

スタンプを一押しするだけなので、手間だと感じたこともありません。

キレイ

  • 字をキレイに書くのが苦手
  • 布地だと文字がにじんでうまく書けない
  • 記名欄が小さくて書きづらい

そんな問題も、シールやスタンプなら心配無用です。

シールやスタンプは、注文時に印字する名前をオーダーしているので、手書きする必要がありません。

シール・スタンプともに色んなサイズで用意されているので、記名箇所の大きさに応じて選べます。

巾着袋だろうが、タオルだろうが名前スタンプ一押しでキレイに記名完了です。

クレヨンやペンの書きにくい小さな場所への記名も、シールやスタンプで簡単に終わります。

字が汚いから恥ずかしい・・なんて思うこともありません。

子どもが好きなデザインを選べる

シールやスタンプを注文する際に、「マイマーク」として好きなデザインを選ぶことができます。

子どもが好きな乗り物や動物を選ぶと喜ばれます。

事前にお子さんと相談してデザインを決めておくと良いですね。

名前とデザインが組み合わさることで、オリジナル感が出ます。

  • お友達の持ち物と間違えにくい
  • 自分の持ち物に愛着がわく
  • ものを大切にしてくれる

というメリットがあります。

シールのデザイン例

スタンプのデザイン例

紹介したデザインは一例です。

他のデザインを確認したい場合はこちらからご覧ください。↓↓↓

入園準備の時短に役立つ可愛い名付けグッズ【お名前シール製作所】

上靴の左右を識別できる

保育園や幼稚園に入園したばかりのころは、上靴の左右の判別がつかない子が多いです。

しかし、名前スタンプのマイマークを使えば簡単に左右を識別できます。

上靴の左右をわかりやすくする方法

  1. 左右それぞれの内側部分にマイマークのスタンプをポン。
  2. 子どもには、「このスタンプがピッタンコするように履いてね」と伝えます。

目印があるとわかりやすいみたいで、正しく履けてます。

入園準備にひと手間加えてみてくださいね。

ちなみに、幼児にとって上靴は少々履きにくいです。

上靴の後ろのタブ部分に輪っかをつけると履きやすくなりますよ。

私はこんなリングを上靴の後ろにつけました。

持ち手部分を大きくすることで、子どもは履きやすくなります。

100均で売ってるので、探してみてくださいね。

【入園準備を簡単に】名前シールと名前スタンプの使い分け

早い・簡単・キレイと万能な名前シールと名前スタンプですが、注意するべき点があります。

それは、素材や形によって、シール・スタンプそれぞれに向き不向きがあることです。

しかし、使い分ければほとんどすべてのアイテムに活用できます。

名前シール

名前シールが使えないのはです。

  • 体操着入れ
  • 上靴入れ
  • 巾着袋
  • 給食ナフキン
  • 衣類
  • タオル

上記のものはスタンプの使用が向いています。

  • ペン
  • 縄跳び
  • 水筒

これらは、シールさまさまでした。

曲面や細かすぎるものには、スタンプや手書きだと難しいのでシールが活躍します。

名前スタンプ

スタンプは、

  • 布OK
  • 紙OK
  • プラスチックOK
  • 金属OK

ほとんど使えます。

ただ一つ難しいのが、曲面のあるものです。

  • 水筒
  • 縄跳び
  • ペン

は、スタンプは使えませんでした。

しつこく挑戦してみましたが、インク代と時間のムダなのですみやかにシールを使うことをオススメします。

曲面以外は、ほぼどこでも使えるのでスタンプをメインに使用していました。

入園準備の名前シール・名前スタンプ失敗したら?

  • シールははがれない
  • スタンプは洗濯しても落ちない

と申しましたが、失敗したとしても大丈夫です。

シールは、故意にはがそうとすればはがせます。

なので、貼る場所がズレてしまった時は、はがして貼りなおしてください

スタンプは、プラスチックや金属などのツルツルした素材(インクが染みこまない素材)であれば、付属のクリーナーで落とすことができます。

ティッシュにクリーナーを染みこませて、消したい箇所をこすれば消えますよ。

残念ながら布などに失敗した場合は、クリーナーで落とすことができません。

しかし紙や布はスタンプも滑らずに押しやすいので、失敗しにくいのでご安心を。

不器用な私ですが、失敗せずにできました。

スタンプでの失敗が不安な場合は、プラスチックなどのツルツルする素材にはシールを使うと良いです。

【入園準備】名前シール・名前スタンプ購入時に気を付けること

名前スタンプは、注文から4~6日かかります

間違いがないように、制作しておられますが万が一のことも考えて、早めに注文しておくと安心です。

とくに3月はオーダーが殺到して繁忙期となるので注意です。

どうしても急ぎのときは、スピード注文ができます。

しかし、手数料550円+宅急便送料660円がかかります。

早めに注文して、入園グッズが揃う頃には手元に名前シールやスタンプがあるようにしましょう。

【入園準備が一瞬で?!】名前シール・名前スタンプで記名が30分で終了 まとめ

子どもの持ち物すべてに記名するのは骨がおれますね。

私は字が汚いから余計に憂鬱でした・・

しかし、名前スタンプと名前シールを用意したのでキレイに早く終わらせることができました。

名前スタンプやシールを使えば

  • 持ち物全体に統一感がでる
  • 仕上がりがきれい

親の任務も簡単に終了です。

記名以外にも、

  • マイマークを子どもが喜んでくれたり
  • 上履きの左右がわかりやすくなったり
  • 小学校入学時にも使える

というメリットもあります。

一回作ってしまえば、新しい持ち物が増えたとしてもサッと記名ができます。

入園準備のこの機会にお手元に用意しておくと、便利です。

注文は、お早めに☆

入園準備の時短に役立つ可愛い名付けグッズ【お名前シール製作所】

コメント

タイトルとURLをコピーしました