関西電力から楽天でんきに乗り換えて6000円の黒字【比較レビュー】

楽天でんき

実際に使っている楽天でんきについて感じたことを素直にレビューします。
もともと、関西電力を利用していたのですが、2020年3月に楽天でんきに切り替えました。

もしあのまま関西電力を使っていたら、料金はどうなってたんやろう?

ということで、シミレーションで調べた結果を金額を添えて発表します。

この記事でわかるコト

■関西電力と楽天でんきの料金の差
■実際に楽天でんきを使って感じたメリット

リアル楽天でんきユーザーなので、信ぴょう性アリだと思っていただいてOK☆

たしのこ家データ
・4人家族(夫、私、3歳の幼稚園児、1歳の未就園児)
・エアコンはほぼ年中ついてます
・夏と冬は朝から晩までエアコン稼働
こんな人に読んでほしい

■電気代を安くしたい人
■楽天でんきに興味があるけど踏み切れない人
■従来の電力会社を使い続けている人←損してる可能性大です

スポンサーリンク

楽天でんきをレビュー【関西電力】を使い続けていたら損してた?!

楽天でんきと関西電力を同じ条件で比較したら、どのような結果が生まれるのかシミレーションを使って計算しました。

比較結果と実際に楽天でんきを使ってる感想から、楽天でんきのメリット洗い出しました。

我が家は、3月から楽天でんきに切り替わったので6月までの4か月分の料金・使用量をもとに調査したで!

■楽天でんきと関西電力の料金を比較
■楽天でんきのメリット
→①安い
→②ポイントが効率的に得られる
→③ポイント払いで電気代を0円にできる
→④電気使用量がグラフで確認できる
→⑤電力会社の切り替えが簡単

楽天でんきと関西電力の電気料金を比較

楽天でんきと関西電力の料金を、3月から6月分の使用電力をもとに比較しました。
関西電力の料金は、こちらのシミレーションを使いました。

楽天でんき:4か月分の電気料金

先に楽天でんきの使用量・料金から見ていきます。

楽天でんき3月~6月までの電気料金
楽天でんき3月~6月までの各月の使用電力

まだ4か月分だけなので少ないのですが、年間24,876円となりました。

実は6月分はポイント払いにしたので、手出し0円です。

なので年間の実質負担は19,249円です

関西電力:4か月分の電気料金

シミレーションを使って、4か月分の各月の使用量を入力します。

すると、年間25,551円となりました。

関西電力の方が675円高くなりました

実質料金で見ると6,302円も差が出ました

楽天でんき最高!
ポイント払い最高!!

こちらは4か月分だけのデータ比較なので、12か月分比較した際はもう少し大きな金額差になるんじゃないかなと考えています。

楽天でんきのメリット

関西電力との比較結果と実際に楽天電気を使用している感想をもとに、楽天でんきのメリットを考えてみました。

料金が安い

比較結果からもわかるように、楽天でんきは電気料金が安いです。

楽天でんきの安さの秘密は、基本料金がないことです。

しかしこの恩恵を受けられるのは条件があります。

  • 二人以上で暮らす家庭
  • オール電化でない家庭

この条件を満たしていれば、楽天でんきの安さを実感できます。

楽天でんきが合う人・合わない人の条件はこちらに書いてます。

効率的にポイントが得られる

楽天でんきの魅力はずばりポイントです。

200円で1ポイント、さらに楽天カードですと100円で1ポイントが付与されます

通常であれば、電気を使ってその分の電気代を払えば終わりです。

しかし、楽天でんきだと電気を使って支払いした分、ポイントとして還元されます。

楽天会員ならこのお得さわかりますよね!

楽天会員なら楽天でんき一択ちゃうかなと、思うくらいお得やで

ポイント払いで電気代を0円にできる

毎月支払う電気代で貯まる楽天ポイントを、楽天でんきの支払いにあてられます。

つまり電気代を0円にできるのです。

6月分をポイント払いにしたで
電気代0円の表示が嬉しくてたまらん~♡

電気使用量をグラフで確認できる

楽天でんきのマイページで、電気の使用量を確認することができます

このように1時間ごとの使用量がグラフで見れるので、節電を意識することができます。

夏と冬は暖房と冷房で電気の使用量も変わるので、グラフで比較できるのが面白いですよ。

棒グラフ:電気使用量
折れ線グラフ:前日との比較

楽天でんきへの切り替えが簡単

楽天でんきは申し込みが簡単です。

ネットだけで完結します。

もとの電力会社に解約の手続きも必要ないし、スマートメーター取り付けの立ち合いもなしです。

パソコンやスマホから必要事項を入力すれば、それでおしまい。

簡単に申し込めて、契約から3か月経てば2000ポイントゲットです。

楽天でんきをレビュー【関西電力】を使い続けていたら損してた?! まとめ

4か月分の楽天でんきと関西電力の電気料金を比べると、楽天でんきの方が年間675円(実質料金だと6,302円)安かったです。

そのうち、ひと月分は楽天ポイントでの支払いだったので、0円でした。

使って実感した楽天でんきのメリット

・基本料金がないので安い(我が家に合っている)
・ポイントが貯まる
・ポイントで支払いができる
・申し込みが簡単

こうやって比較すると、改めて楽天でんきに切り替えて良かったな~と思ったわ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました