【オール電化】電力会社変更で5000円安くなる?!【関西エリア】オススメ5社

オール電化

  • 電力自由化といっても、オール電化向けプランがない新電力会社もあるし・・
  • オール電化向けプランで探しても、関西エリア外の会社も表示されるからややこしい
  • あれもこれもって調べてたら、どれが一番良いプランなのかわからなくなった!

『新電力に乗り換えたら電気代が下がった』という声を聞きますよね。

それは、選んだプランがその人の生活に合っていたからです。

  • 家族構成
  • 子どもが小さいのか/大きいのか
  • 昼間に家にいるのか/いないのか

家庭によって違うものがありますよね。

電力会社の乗り換えで鍵となるのは、自分の暮らしにあったプランを探すことです。

ー本記事でわかることー

♦関西エリアのオール電化向けプラン5つ
♦関西電力「はぴeタイムR」と比較したメリット・デメリット

関西エリアにお住まいのあならのお役に立てるように、関西人の私がリサーチしました。

本記事があなたの暮らしの質アップに貢献できれば嬉しいです。

スポンサーリンク

オール電化向けプランがある電力会社5社【関西エリア】

まずは、関西エリアのオール電化向けプランの特徴と料金をご紹介します。

  1. 出光昭和シェル「オール電化プラン」
  2. HISでんき 「ぜんぶでんき」
  3. スマイルパワー 「スマイル電化プラン」
  4. ミツウロコでんき「とくとくナイト」
  5. Looopでんき「スマートタイムプラン」

出光昭和シェル「オール電化プラン」

出光昭和シェル「深夜に得なオール電化プラン」

  • 基本料金1,980円(税込み)
  • カーオプションあり
  • 解約金なし

車を所有している方に魅力的な『カーオプション』。

ガソリン車なら、シェルで給油時にガソリン代2円/1ℓ(上限100ℓ/月)です。

給油の支払いは、クレジットカードもしくはPontaカードで!

カーオプション申し込み時に、給油の際に利用するカード(手持ちのクレジットカードやPontaカード)を登録することで、2円/1ℓ引きサービスが受けられます。

新しくクレジットカードを作らなくて大丈夫!

普段使っているカードを登録するだけで、ガソリン代が安くなるよ

電気自動車なら、電気代が毎月200円引きになります。

条件はコチラ↓

  1. プラン契約名義人/家族名義で電気自動車を所有している
  2. 自宅に充電設備がある

2つの条件を満たしていれば、毎月電気代が200円引いてもらえます。

カーオプション申し込み時に、登録するのはこの2点だけなので、簡単ですね。

  1. 車体番号
  2. 車両番号
 時間単価
ホームタイム7~10・17~2321.74円
デイタイム10~1725.01円(夏季27.51円)
ナイトタイム23~714.44円
平日(月~金)
夏季…7月~9月

 時間単価
リビングタイム7~2321.74円
ナイトタイム23~714.44円
休日(土日祝)

HISでんき「ぜんぶでんき」

HISでんき
  • 基本料金は実量制契約で決まる
  • HISのクレジットカード”Skywalker Card”で支払えば、ポイントが貯まる

実量制ということは、電気の使い方次第でかなり電気料金を下げることができます。

こちらの図がわかりやすいのでご覧ください。

ぜんぶでんき「実量制契約について」からお借りしました。

Skywalker cardのポイントは、マイルに交換できるので旅行好きの方と相性良いです。

ただ安く電気を使うだけよりも、自分にとって価値があるポイントが還元されると得やね

 時間単価
朝晩7~10・17~2321.12円
昼間10~1728.59円(夏季31.46円)
夜間23~710.70円
平日(月~金)

 時間単価
リビングタイム7~2321.12円
ナイトタイム23~710.70円
休日(土日祝)

スマイルパワー「スマイル電化プラン」

スマイルパワー「スマイル電化プラン」

  • 基本料金は、2,090円(税込み)
  • 解約金2,200円(税込み)

契約期間内での解約は、解約金が発生します。

しかし、スマイルパワーの電気供給エリア(四国電力エリア・中国電力エリア・関西電力エリア)外に引っ越す場合は、解約金は発生しません。

 時間単価
朝晩7~10・17~2321.74円
昼間10~1724.45円(夏季26.99円)
夜間23~714.44円
夏季7/1~9/30

ミツウロコでんき「とくとくナイト」

ミツウロコでんき「とくとくナイト」

  • 基本料金は、1,210円(税込み)
  • ミツウロコ安心でんきサポート
    • 停電
    • ブレーカーが落ちる
    • コンセントが焦げ臭い
  • 環境に配慮した発電方法

ミツウロコ安心電気サポートは、上記の電気トラブルに24時間365日無料でサポートしてくれます。

本来であれば、数千円かかるのが無料ですから手厚いサービスですね。

自社発電所を多く持ち、風力や太陽光といった二酸化炭素を排出しない環境にやさしい電力会社です。

 時間単価
デイ7~23最初の90kWhまで21.01円 
90kWhをこえ230kWhまで 27.10円
230kWh超過分 31.03円
ナイト23~710.70円

Looopでんき「スマートタイムプラン」

Looopでんき「スマートタイムプラン」

  • 基本料金0円/解約金なし
  • 時間帯と季節で料金の差が大きい

基本料金がなく、電気の使用分だけの支払いです。

春と秋の昼間の料金が安いので、その時期の電気代がかなり抑えられます。

反対に、夏と冬の昼間の料金単価が上がります。

対策として

  • ピークタイムに電気を使いすぎない
  • 省エネ家電に買い替える
  • 室内の空気循環をよくする

などを心がければ、年間通してみてもお得なプランです。

「ウーマンリサーチ」で価格・サービス満足度1位を獲得しています。

低価格・高品質なサービスは魅力的!

 時間単価
リビングタイム6~8・18~2223.4円
ピークタイム8~1833.4円
ナイトタイム22~615.4円
夏(7~9月)・冬(12~2月)の平日(月~金)

 時間単価
リビングタイム6~10・16~2223.4円
スマートタイム10~1613.4円
ナイトタイム22~615.4円
春(3~6月)・秋(10~11月)の平日(月~金)

 時間単価
リビングタイム6~2223.4円
ナイトタイム22~615.4円
休日(土日祝)

↓↓3/31まで!お得なキャンペーン実施中↓↓

オール電化向け電力会社と関西電力を比較【メリット/デメリット】

関西エリアのオール電化向けプランがある電力会社5つと、関西電力オール電化向けプランを比較してみましょう。

メリット・デメリットを確認すると、候補を絞りやすくなります。

関西電力「はぴeタイムR」

まず、関西電力のスペックを見てみます。

関西電力「はぴeタイムR」

  • 季節や時間区分で単価が変わる
  • エコキュートとIHクッキングヒーター設置で月々の電気代が5%オフ(他プランとの比較は5%割り引く前で計算しています。)
  • 基本料金2,200円(税込み)
  • アフターフォローサービスが豊富

信頼はさることながら、関西電力の魅力はフォローサービスが充実している点です。

  1. 給湯器トラブルに電話で答えてくれる
  2. 水廻りトラブルに駆けつけてくれる
  3. 節約コンサルを実施している

また、貯まったはぴeポイントを電気料金の支払いにあてることもできます。

 時間単価
リビングタイム7~10・17~2322.89円
デイタイム10~1726.33円(夏季28.96)
ナイトタイム23~715.20円
平日(月~金)
夏季…7/1~9/30

 時間単価
リビングタイム7~2322.89円
ナイトタイム23~715.20円
休日(土日祝)

出光昭和シェル「オール電化プラン」

出光昭和シェルの「オール電化プラン」は、関西電力「はぴeタイムR」に比べて

  • 基本料金が110円安い
  • 電力量料金もそれぞれ安い
    • リビングタイム…1.15円安い
    • デイタイム(夏季)…1.45円安い
    • ナイトタイム…0.76円安い

出光昭和シェルには、カーオプションもあるので、

  • 車を所有している
  • シェルのガソリンスタンドが近い、もしくは電気自動車の充電設備が自宅にある

という方は、関西電力より出光昭和シェルの方が電気にかかる料金は下がり、+αの恩恵を受けられます。

HISでんき「ぜんぶでんき」

HISでんきの「ぜんぶでんき」は、関西電力「はぴeタイムR」に比べて

  • 基本料金が明確でない
  • リビングタイム…1.77円安い
  • デイタイム(夏季)…2.5円高い
  • ナイトタイム…4.5円安い
  • 1年未満の解約で違約金が発生(2,200円税込み)

HISでんきは、実量制契約のため、始めたときに基本料金が読めないのが気になります。

しかし、推計値として

  • 30Aで2kW
  • 40Aで3kW

とされています。

となれば、現在の契約電流と比較すればだいたいの数字がわかります。

  • 30Aであれば、572円(1628円安い)
  • 40Aであれば、858円(1342円安い)

正確な料金ではありませんが、関西電力の基本料金と比べてかなり安くなります

家電を同時に使わないなど工夫すれば、料金をおさえることができるのが魅力的ですね。

夏と冬はエアコンをたくさん使うし、電気料金が跳ね上がりそうで怖いな・・・

たしかに!でも、エアコンも省エネタイプを使用したり、その他の家電は料金が安い夜間電力を使えばバランス取れるはず!

HISでんき

スマイルパワー「スマイル電化プラン」

スマイルパワーの「スマイル電化プラン」は、関西電力「はぴeタイムR」に比べて

  • 基本料金が110円安い
  • リビングタイム…1.15円安い
  • デイタイム(夏季)…1.97円安い
  • ナイトタイム…0.76円安い
  • 解約金あり(2200円税込み)

基本料金・電力量料金すべてにおいて、スマイル電化プランの方が安いです。

特に夏季のデイタイムは1.97円も安くなっているので、

  • 在宅勤務
  • 小さな子どもがいる(室温管理に気を遣いますよね)

ご家庭は、注目のプランです。

ミツウロコでんき「とくとくナイト」

ミツウロコでんきの「とくとくナイト」は、関西電力「はぴeタイムR」に比べて

  • 基本料金が990円安い
  • 日中の電力量料金が使用電力量によって変動する
  • ナイトタイム…4.5円安い

夜間料金の安さに惹かれますね。

気になる日中の料金は、使用電力で変わるので不安が残ります。

しかし、計算すると意外と大丈夫かも!と思える結果になりました。

とくとくナイトの日中時間(午前7時~午後11時)は90kWhまでは21.01円です。

kWh(電力量)=kW(電力)×h(時間)

例えば、エアコンを6時間ほど暖房運転した時

最大使用電力の2000wで計算したとしても(ある程度室内が暖まると2000Wも消費しないと思いますが…)

2000w=2kWなので、12kWhとなります。

 
  • 日中は電気を使わない家庭
  • 夜間電力をうまく活用できる家庭

に合っているプランです。

Looopでんき「スマートタイムプラン」

Looopでんきの「スマートタイムプラン」は、関西電力「はぴeタイムR」に比べて

  • 基本料金なし
  • 解約金なし
  • 春・秋/夏・冬で日中の電力量料金が違う
    • デイタイム(春秋)…12.93円安い
    • デイタイム(夏冬)…4.44円高い
  • ナイトタイム…0.2円高い

※春:3月~6月、夏:7月~9月、秋:10月~11月、冬:12月~2月

夏冬の日中と通年の夜間の料金だけ見れば、関西電力の方が安いです。

しかし見逃せないのが

  • 基本料金0円
  • 春秋の日中料金の安さ
  • 日中を家で過ごす人がいる
  • 太陽光発電ができる
  • 冬の積雪影響を受けない
  • 夜間電力を利用して、家電を使うことができる

といったご家庭でしたら、スマートタイムプランで電気代がかなり下がるでしょう。

↓↓Looopでんきに申し込む↓↓

【オール電化】電力会社を失敗しない選び方【関西エリア】

電力会社乗り換えを失敗しないためにも、2つのことを気にかけてみましょう。

  1. ライフスタイルからプランを選ぶ
  2. シュミレーションをする

ライフスタイルに合わせる

電気の使い方は、家庭によって違います。

  • 日中に家で過ごす人がいるか
  • 何人家族か
  • エアコンなどで温度管理が必要か(赤ちゃんや小さな子どもがいる)
  • どの季節も比較的、太陽光発電が安定しているか
    • 積雪のある地域か
    • 日照時間の長さは?
  • 子どもがいない
  • もしくは子どもが大きい
  • 夫婦共働き

など、日中に人が家にいることがないご家庭は、夜間料金の安さを優先して選べば節約になります。

一日の流れを思い返してみて、メリットを感じられるプランを選びましょう。

  • なによりも夜間料金の安さを優先するのか?
  • 日中の料金を重視するのか?
  • 基本料金がある方が良いか?

節約効果を高めるために、家電を買い替えるという手もあります。

とくにエアコンは、古いものほど消費電力が大きいから買い替えられるなら省エネタイプを選ぼう!

シュミレーションする

プラン選びや決定にはシュミレーションは不可欠です。

より確実に電気料金を下げるためにも必ず使用しましょう

以下2つのプランは

  • 実量制で基本料金が決まるプラン(HISでんき「ぜんぶでんき」)
  • 季節で電力量料金が大きく変わるプラン(ループでんき「スマートタイムプラン」)

は、一年分の資料(電気料金請求書)があれば安心です。

メリットを感じ、納得できるプランを選ぼう

サポート業者に任せる

  • 調べる時間がなかなか取れない
  • 面倒くさいけど、電気料金を下げたい
  • 自分で良い選択ができるか不安

といった方は、業者に任せる方法があります。

家庭に沿ったモデルケースを把握しているため、より最適なプランを紹介してもらえます。

実際にサポート業者を利用して、6000円・24000円お得になったという家庭もあります。

無料で教えてくれるから、忙しい人は利用してみて☆

無料カウンセリングはこちら↓↓

【オール電化】電力会社変更で5000円安くなる?!【関西エリア】オススメ5社まとめ 

関西エリアで、新電力のオール電化向けプランに乗り越えるなら

  1. 出光昭和シェル「オール電化プラン」
  2. HISでんき 「ぜんぶでんき」
  3. スマイルパワー 「スマイル電化プラン」
  4. ミツウロコでんき「とくとくナイト」
  5. Looopでんき「スマートタイムプラン」

いずれのプランも、関西電力と違ったメリットがあるので、自身のライフスタイルに合うプランを選ぶことが重要です。

「生活費の見直しをしたい」と思った今こそ、動き出しましょう。

この2つのうち、すぐに行動に移せるのはどちらですか?

 

  1. 太陽光発電を今すぐ導入しましょう
  2. 手元に電気料金請求書を用意し、シュミレーションしてみましょう

②ですよね。

太陽光発電の導入には初期費用がかかりますが、シュミレーションは無料でできます。

関西電力からの乗り越えでしたら、解約金手続きもありません

良いプランが見つかれば、即刻乗り換えちゃいましょう!

↓↓自分に合ったプランを見つける↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました